コロナウィルス対策①

  • 自分なりに色々と対策を講じているけどウイルスという見えない敵と戦うことに疲れ果ててしまった
  • 世の中の雰囲気が悪くて殺伐としていて暗くて楽しい話題が少なく悲しい気持ちになってしまう
  • テレワークが不可能な職種であるため通常通り通勤しているけど常に恐怖心や不安感がつきまとう
  • 手洗いやうがいやマスクの着用など基本的な対策は行っているけどそれでは不十分なような気がする
  • 楽しみにしていたイベントが軒並みキャンセルになってしまいモチベーションを維持し続けるのが難しい
  • 家族や友達や恋人がウイルスに感染してしまったらどうしようという不安も感じるなど

など新型コロナウイルスの感染拡大にまつわる悩みや不安があり対策の難しさを感じている方は多いのではないでしょうか。

不安や悩みが大きくなると精神面に悪影響が及び心の不調につながってしまいますので、今自分が出来る最大限の対策をして安心を手に入れましょう。

コロナウイルス対策として、まずは自宅の環境から見直すべきです。自宅において心がけるべきこととしては、

  • 玄関先にアルコール除菌アイテムを置いておき帰ってきたらまずは手を除菌してから家の中に入るという習慣をつける
  • 家の中のものに触れる前に速やかに手洗いうがいを済ませる、ゴミは密閉して出したり積極的に断捨離をしたりゴミ袋の選択にこだわったりして不要なものは家の中に置かず適切な方法で処分する
  • 換気習慣をつけたり空気清浄機を使用したり次亜塩素酸ナトリウムが配合された置き型の消臭剤を置いたりして家の中の空気を常にキレイな状態にしておく
  • トイレや洗面所の清掃をこまめに行ったりキッチンや冷蔵庫を除菌したり家の中のふき掃除を徹底したりしてクリーンな状態を保つ
  • 外出から帰ったらすぐ着替えて脱いだ洋服は除菌スプレーをしてすぐに洗濯機やランドリーバスケットに入れる

などがあります。

とくに掃除は今まで以上に力を入れて行い手で頻繁に触れる扉の取っ手、ドアノブ消毒も念入りに行うべきです。食事において意識すべきこととしては、

  • 食べ物を大勢でシェアするのを避けたり食器等を共用しないようにしたりして飛沫が飛ばないように気をつけながら食べる、
  • 食事をする前はハンドソープを使用して念入りに手洗いをして必要に応じて除菌スプレーや除菌シートを用いる、
  • タンパク質やビタミンやミネラルなどの栄養素をバランス良く摂取する

などがあります。

大勢で食事をするとウイルス感染のリスクが高まりますので、自炊をしたり中食やデリバリーを活用したりして家で一人で食事をするのが理想的です。コロナウイルスに打ち勝つためには免疫力を高めてウイルスに負けない強い体を作る必要がありますので、しっかり食べることを心がけるべきです。

腸内環境が健やかに保たれていると免疫力が向上しますので、乳酸菌や食物繊維やオリゴ糖やビフィズス菌を摂取して腸内フローラを整えることも大事です。体温が下がると免疫力も下がりますので、ショウガやネギやニンニクなど体を温めてくれる食べ物を食べるというのも有効的です。

こまめに水分を補給したり運動をしたりして、新陳代謝を活発にさせることも忘れてはいけません。自宅で過ごすことが多くなると運動不足にもなりますので、ストレッチや筋トレや踏み台昇降運動やラジオ体操やヨガなど自宅で出来る運動を積極的に行うことも大切です。マスク確保には苦労しますが、マスクを探し求めてスーパーやドラッグストアや薬局やコンビニなどに足しげく通うとそれも感染のリスクファクターになりますので、洗って何度でも使用することが出来るマスクを使ったり外出を控えたり自分でマスクを手作りしたりして乗り切りましょう。